30代女性

いつ頃から眼精疲労・疲れ目の症状に悩んでいますか?

私は今30代後半で、昔からパソコンを使用していたのですが、特にここ2年くらいで眼精疲労・疲れ目の症状がでるようになってきました。
特に、血流が悪くなりやすい冬の12、1、2月は、症状が酷くなりやすい感じがします。

その眼精疲労・疲れ目は具体的にどのような症状ですか?

目を酷使しすぎているのか、視力がこの数年でまた悪くなり、コンタクトの度数があがってしまいました。
そして、近くの字を見る時がすごく見ずらくて、本などを読む時など手元でする作業がしずらくなりました。
また、症状が酷い時は、目をあいているのも辛い時があります。

それを緩和するために、どのように対策しましたか?

目に良いとされるブルーベリーエキス、DHA、クロセチンなどが入っているサプリメントを取ることにしています。一日2粒ずつ摂取しています。
パソコンにブルーライト軽減シートを貼ったりしています。
また、寝る前の2時間前からは、メディア関係に触れないようにしています。

その対策をした結果、改善または変化がありましたか?

サプリメントは1週間くらい飲み続けて、効果を感じられました。視力が上がる事はありませんが、手元の字を見る時に見やすくなった感じはあります。
また、ブルーライト軽減シートを張ったおかげで、長時間パソコンの画面を見ていても、目が疲れにくくなりました。

管理人も実感している対策方法

疲れ目から眼精疲労に発展して、まぶたがピクピクしたり眉間が重くなっていた管理人。 さらには頭まで痛くなってきたので、ホットアイマスクを毎日使ったところ、随分と楽になりました。
最近では、ホットアイマスクだけでなくビルベリーのサプリも併用して、疲れ目対策をおこなっています。 そんな、管理人の「ホットアイマスク + ビルベリーサプリ」についてはコチラ