40代女性

いつ頃から眼精疲労・疲れ目の症状に悩んでいますか?

十年くらい、ずっと悩まされています。
元々視力が悪く、眼鏡をかけ始めたのが中学生で、高校生からコンタクトレンズ(ハード)に切り替え、現在に至っています。

仕事がパソコンを使う事務職なので、目にかかる負担は大きく、また、加齢による症状も出はじめ、疲労は増す一方です。

その眼精疲労・疲れ目は具体的にどのような症状ですか?

午前中は、目立った症状はあらわれませんが、エアコンの効きなどにより、室内の空気の乾燥がピークを迎える三時頃になると、だんだん目も乾燥し、まばたきの回数が増え、さらに暗くなってくる時間帯になると、肩凝りの症状も出てきます。

それを緩和するために、どのように対策しましたか?

目の乾きは、以前、眼科でドライアイと診断されたこともあって、頻繁に目薬をさすなどして気をつけるようにしています。
また、時々遠くを見るなどしています。肩凝り対策としては、席を外すタイミングで、背伸びをしたり肩を回したりなど、軽い運動を心がけています。

あと、自宅に帰ってからは、ホットタオルで目を温めたり、お風呂も湯船に浸かり、睡眠もなるべく多くとるようにしています。

その対策をした結果、改善または変化がありましたか?

目の疲れも肩凝りも、翌朝に繰越す事はなく、目覚めもすっきりしているので、改善はできていると思います。
ただ、加齢により、今後、症状はさらに進むことが予想されるので、より対策が必要だと考えているところです。

管理人も実感している対策方法

疲れ目から眼精疲労に発展して、まぶたがピクピクしたり眉間が重くなっていた管理人。 さらには頭まで痛くなってきたので、ホットアイマスクを毎日使ったところ、随分と楽になりました。
最近では、ホットアイマスクだけでなくビルベリーのサプリも併用して、疲れ目対策をおこなっています。 そんな、管理人の「ホットアイマスク + ビルベリーサプリ」についてはコチラ