10代, 40代女性

いつ頃から眼精疲労・疲れ目の症状に悩んでいますか?

目の疲れは、社会人になり、パソコンを使い始めたころからありました。
でも、特にひどくなってきたのが、スマホを使用し始めてからです。
最初のスマホは大きめの画面だったのですが、
1年ほど前に買い替えをして、小さな画面になってからは、疲れが更に加速して、本当に辛いです。

その眼精疲労・疲れ目は具体的にどのような症状ですか?

スマホを長時間、使っていると、目の奥が痛み、
更に、目に膜がはった感じになり、目を開けているのが辛く感じます。
その状態で人と話すと、目を開けずらい状態なので、
目を見て、話す事が出来ず、とても苦痛を感じます。
また、更にひどい時は、肩こりも伴って、頭痛も感じ、寝込んでしまう事もあります。

それを緩和するために、どのように対策しましたか?

目の体操です。目をギューっと固く5秒ほど閉じて、次に目を大きく見開くという事を、
3回ほど繰り返します。すると、目の周りの筋肉がほぐれ、血行も良くなります。
また、疲れ目専用の電子レンジで温めるタイプのカイロを使い、
目を温めたりもしています。

その対策をした結果、改善または変化がありましたか?

目の体操は、ちょっとした目の疲れには効果がありましたが、
すぐに、また疲れを感じてしまいます。
目専用のカイロは、とても効果がありました。
カイロで目を温めるだけで、疲れがとれ、目の状態も元通りとなります。
目の周りの血行を促進を促してくれるようです。

管理人も実感している対策方法

疲れ目から眼精疲労に発展して、まぶたがピクピクしたり眉間が重くなっていた管理人。 さらには頭まで痛くなってきたので、ホットアイマスクを毎日使ったところ、随分と楽になりました。
最近では、ホットアイマスクだけでなくビルベリーのサプリも併用して、疲れ目対策をおこなっています。 そんな、管理人の「ホットアイマスク + ビルベリーサプリ」についてはコチラ