50代女性

いつ頃から眼精疲労・疲れ目の症状に悩んでいますか?

40代に入った頃から、目が疲れやすくなってきました。

仕事で図面を作成しているのですが、パソコンを使って長時間、細かい作業をしますので、目に負担はかかっていました。

視力が落ちてきたのも、この頃でしたね。

その眼精疲労・疲れ目は具体的にどのような症状ですか?

症状としては、まず目がかすむ。
後、朝起きて、重だるい感じが残っています。

その程度ならいいのですが、時には吐き気がしたりします。
これには、本当に参りました。最初の頃は、何が原因かもわからず、吐き気のする風邪かとも思いました。

それを緩和するために、どのように対策しましたか?

ネットで見ると、眼精疲労でも吐き気を催すと知り、あれこれ試してみて、現在の対処法に落ち着きました。
まずは血行を良くするために、軽く肩を回したり、ほぐすようなことをします。

それから温めます。おしぼりを濡らして硬く絞ったものを、レンジでチンして、両瞼の上に置く。

その対策をした結果、改善または変化がありましたか?

そうすると、じわーっと暖かいものが目の内を巡るようで、本当に気持ちがいい!

蒸しタオルが冷たくなったら、すぐ外して、しばらく目を閉じてゆっくり寝ています。

もちろんその日は、パソコンの画面をできるだけ見ないように過ごします。これで大体、大丈夫になります。

管理人も実感している対策方法

疲れ目から眼精疲労に発展して、まぶたがピクピクしたり眉間が重くなっていた管理人。 さらには頭まで痛くなってきたので、ホットアイマスクを毎日使ったところ、随分と楽になりました。
最近では、ホットアイマスクだけでなくビルベリーのサプリも併用して、疲れ目対策をおこなっています。 そんな、管理人の「ホットアイマスク + ビルベリーサプリ」についてはコチラ